セントラルグループ採用情報 ホーム > 人事制度

人事制度

キャリアパス制度

社員にとっては、自分の能力がどのように評価されているかが一目瞭然。次のステップに上がるために、いま何が不足し、何を習得すればよいかを理解しながら、当社の社員は目的意識を持って仕事に取り組んでいます。

S1GP(エスワン・グランプリ)

接客の基本は、「お客様をもてなす心」。私たちセントラルには、「S1グランプリ」という、サービス・ソフト・接客を追求する社内コンテストがあります。まず各店舗から代表を決めて、次にエリア内から選抜された精鋭20名以上が一同に集まり、最終選考に臨むという仕組みです。通称S1は、2004年から年1回開催しており、すでに10回目を迎えました。入賞者はシルバーの名札を付けており、3回入賞すると、ゴールドになります。その名札を付けて現場に立つことは、周囲がその価値を知っているだけに、誇りであるとともに、責任の重さをも意味します。S1グランプリは、接客の最前線となる店舗で、お客様と日々触れ合いながら頑張っている現場のスタッフにスポットライトを当て、その努力を表彰するためのコンテストです。

実力で手に入れる、S1の栄誉。ホールのスタッフにとってこの賞は、認められる喜びと向上心につながります。それだけに、笑顔(スマイル)という接客の基本から始まり、お客様へ自分をどうアピールするか、臨機応変な対応能力も審査の対象になります。いわば、S1は個人のコミュニケーション能力のすべてが問われるコンテストといっても過言ではありません。毎回、真剣なコンテスト風景が展開されますが、その緊張感と充実感が、参加者と会社の目指す接客レベルを押し上げます。つまり、S1とは、店舗や会社にとって大事なスタッフ、「ひと」を育てるためのステップでもあるのです。 そしてS1は、セントラルの社員全員にとって、セントラルらしい接客とは何か、セントラルらしさはどこにあるのか、といったことを考えるための、すばらしい機会となっています。

S1グランプリの仕組み
シルバースタッフの使命

常に高品質な接客サービスを提供できるセントラルの模範スタッフとして接客スキルの向上に向けて率先垂範により、他のスタッフへ良い影響を与える。

ゴールドスタッフの使命

シルバースタッフ3回以上受賞のスタッフが「ゴールドスタッフ」となり「S1選考事務局としての参画」や「新人・新卒研修の補助」など、今後のセントラルのいしずえをつくる人たちを育成していく。

社内資格制度

社内資格制度はコミュニケーションを軸にして「社会人として必要なスキル」を習得することを目的とした制度です。
具体的には論理的な思考を養うことから始まり、思考を言語化・文書化して仲間と円滑なコミュニケーションを図っていくというプログラムになっています。
『多くの仲間と協力して業務に取り組まなければならないため、コミュニケーションスキルの向上が必須』という環境から誕生した、セントラルグループ独自の社員育成制度です。

ページトップへ戻る

募集要項をチェック!
トップページへ戻る
グループトップパチンコ事業外食事業スポーツアミューズメント事業会社情報採用情報ページの先頭へ