セントラルグループ採用情報 ホーム > 採用責任者挨拶

採用責任者挨拶

下のボタンをクリックして、最新のFlash Playerをインストールして下さい。

セントラルグループの採用ページをご訪問いただきましてありがとうございます。
グループを代表しご挨拶申し上げます。私は1997年にセントラルグループに入社し、新卒2期生としてセントラルの発展に背中を押されるように歩んで参りました。私の入社した1997年にフラグシップ店舗である『DIVO』がオープンし、セントラルの飛躍を実感する中、翌年1998年にオープンしたDIVO朝倉店では、副主任という立場でオープンを経験させて頂きました。新入社員のうちに1から店舗を作り上げるオープンの経験が出来た事は、大きな財産であると感じています。

『DIVO』のオープン以降、DIVO-Centralというドミナント展開を中心に拡大している中、我々社員は現場で役職をステップアップしながら、営業という大切な根源を経験してきたと痛感しています。
さらに、全社員対象のCentral Business College (通称CBC)という企業内研修でビジネスマンとしての基礎である論理力から店舗管理者としての必要なマネージメント・マーケティング・戦略などの知識を段階的に学ぶ事により、会社と共に成長している実感を持ちながら今日に至っています。現在セントラルグループでは地域NO.1のコミュニティーエンターテイメント創造企業を目指し、1,000名を超える社員に協力を頂いております。

とても誇りに感じていることですが、1,000名の社員に共通して言える事として常に前を向き、成長し続け、成果を出す事が上げられます。時間とともにニーズは変化していくものですが、その変化に対応してお客様の満足につなげる事は大変な努力が必要です。
そんな中、セントラルグループの社員は常に前を向き、セントラルグループと共に成長し続け、成果を出してくれました。長年お客様からご支持を頂けるのは、成長し続けてくれた社員のおかげであります。私はセントラルグループ全社員に心から感謝しております。

セントラルグループは今後も成長し、さらに多くのお客様に活力を提供し続ける企業です。
そのためにはセントラルグループで協力をしてくださる方が必要です。共に新たなセントラルグループを築いていきましょう!!沢山の『セントラルな人』との出会いがあることを祈念いたしまして私の挨拶とさせていただきます。

採用責任者プロフィール

佐藤 正法
  • 1997年 セントラルグループ入社
  • 1998年 副主任へ昇格
  • 1999年 次長へ昇格
  • 2001年 店長へ昇格
  • 2002年 副エリア長へ昇格
  • 2005年 エリア長へ昇格
  • 2010年 人材開発部課長へ昇格
  • 2012年 人材開発部次長兼任
  • 現在に至る

ページトップへ戻る

トップページへ戻る
「セントラルな人」とは?
グループトップパチンコ事業外食事業スポーツアミューズメント事業会社情報採用情報ページの先頭へ