レンタサイクルご利用規約、同意書
※以下の同意書はレンタル当日に同意およびサインをしていただきます。

本規約は有限会社セントラル(以下「会社」)が運営するセントラルフットサルパーク(以下「店舗」)のレンタサイクルを利用されるお客様に適用されるものとし、この規約に定めのない事項については、法令、条例または一般の慣習によるものとします。

●第1条 (目的)
本店舗は、お客様のスポーツサイクルライフの充実を図るとともに、スポーツ文化の普及に寄与することを目的とします。
●第2条 (利用資格)
レンタサイクルは、次の各号の全部に適合するお客様のみ、利用することができます。
@本店舗の趣旨に賛同し、本規約およびその他の交通規則等を遵守することができる方。A会社および店舗からの連絡が可能な電話番号を所有している方。B貸出日に身分証明書を携帯し、店舗スタッフに提示することができる方。Cスポーツサイクルの利用に耐えうる健康状態の方。D酒気を帯びていない方。E刺青をされていない方。F暴力団関係者でない方。G感染症、その他、他人に伝染および感染する恐れのある疫病のない方。H18歳未満の場合、貸出期間中、親権者または18歳以上の方(以下「保護者」といいます)が同伴できる方。この場合、利用申込に際し、保護者の自筆署名と、保護者の身分証明書の提示が必要です。保護者は本規約に基づく責任を本人と連帯して負うものとします。I過去にレンタサイクル関連費用の滞納がない方。Jその他、会社が利用に適すと判断した方。
●第3条 (予約)
@貸出希望日の前日19時までに店舗へ電話をすることで予約できます。A予約の際は、使用者の氏名、年齢、電話番号、希望日時をお伝えください。B貸出状況により、ご希望の車種を貸出しできない場合があります。C予約なしでも、当日の貸出しは可能です。ただし、予約のお客様を優先させていただきます。D貸出日当日、予約時間に遅れそうな場合は、時間になる前に店舗まで電話をしてください。
●第4条 (予約のキャンセル)
@お客様は、貸出希望日の前日19時までに店舗へ電話をすることで、予約をキャンセルすることができます。A事前の連絡がなく、予約時間から30分が経過した場合、自動キャンセルとさせて頂きます。
●第5条 (利用申込手続き)
利用申込の手続きは、以下の通りとします。
@店頭スタッフとともに、貸出期間と貸出品を確認します。Aレンタサイクル申込書に所定事項を記入します。Bレンタサイクル申込書と身分証明書を、店舗スタッフに渡します。店舗スタッフは、身分証明書を確認の上、番号等を控えます。C貸出料金の精算を行いますが、貸出料金は、会社が別途定めた通りとし、原則前払いで精算します。D店舗スタッフから、レンタサイクルとレンタル品について、取扱い説明を行います。E店舗スタッフは、お客様に合わせてレンタサイクルを調整します。Fお客様と店舗スタッフは、レンタサイクルとレンタル品に整備不良がないことをともに確認します。G店舗スタッフは、お客様に貸出商品をお渡しします。
●第6条 (貸出商品の返却)
@お客様は、貸出商品を返却予定時間までに店舗に返却してください。A貸出商品は、貸し出した時と同じ状態で返却し、異常または故障があった場合は、速やかに店舗スタッフにお伝えください。
●第7条 (貸渡契約の成立)
@貸出品の貸渡契約は、店舗が貸出料金を受け取り、お客様に貸出商品を渡した時に成立します。A事故盗難その他、会社または店舗の責によらない事由で、お客様が予約した貸出品を貸し出すことができない場合、店舗はお客様からの予約への承諾を取り消すことができます。
●第8条 (利用申込の無効)
会社および店舗は、お客様が貸出期間中に次の各号に該当したときは、何らの通知をすることなくお客様からの申込を無効とし、直ちに貸出商品の返還を請求することができるものとし、この場合、第5条で店舗が受け取った貸出料金は一切返納いたしません。
@本利用規約に反する行為を行った時。Aお客様の責に帰する事由により事故を起こした時。B 第2条に該当しなくなった時。
●第9条 (貸出期間超過)
@返却予定時間を過ぎそうな場合、店舗まで連絡してください。A貸出期間を超過して返却した場合、お客様は会社が別途定める超過料金を支払います。B返却遅延により、第三者に損害を与えた場合、お客様はその損害を賠償します。C返却予定時間を経過し、連絡がなく返却がない場合は、電話・郵便・電子メール等で確認させていただきます。D連絡をしない場合でも、本規約に従い、追加料金は発生します。
●第10条 (手洗いスペース、シャワールームの利用方法)
@忘れ物をした場合、店舗スタッフに申し出てください。保管可能な忘れ物については会社が1か月間保管しますが、汚れた衣服、保管に耐えないものは会社の判断により廃棄します。廃棄費用はお客様の負担とし、廃棄後の異議申し立ては一切認めません。A貴重品の管理はお客様自身で行ってください。盗難が発生した場合、会社は一切その責を負いません。B店舗の営業時間外の利用は一切できません。
●第11条 (ロッカーの利用方法)
@お客様は、店内の更衣室を使用することができます。A更衣室に貴重品は入れないでください。盗難などの被害があっても、会社および店舗は一切の責を負いません。B食糧、生物、危険物、その他漏水の原因となるもの、臭いの発生原因となるものは入れてはいけません。これらが原因となり、会社、お客様または第三者が被害をこうむった場合は、所有者の責により賠償に応じなければなりません。漏水または悪臭が発生した場合、店舗スタッフは、お客様の許可なく持ち込み品を開けて、問題解決にあたることができます。C店舗の営業時間外の利用は一切できません。D貸出商品の返却後、お帰りになる前に、ロッカー内の荷物は全て取り出してください。荷物がある場合、返却日より会社が1か月間保管し、保管期間終了後処分します。処分費用はお客様の負担とし、処分後の異議申し立ては一切認めません。
●第12条 (故障・破損)
@レンタル商品について、故障または破損した場合は、直ちに運転を中止し、店舗まで連絡してください。A自転車がパンクした場合、修理用のキットを店舗から貸し出したお客様は、キットを使用して修理してください。Bお客様の責に帰すべき事由により、貸出商品が故障または破損した場合、損害金額をお客様に請求し、第5条で受け取った保証金\1,000-を損害金額の支払いに充当します。
●第13条 (盗難・紛失)
@盗難または紛失があった場合、速やかに店舗まで連絡してください。Aお客様の責に帰すべき事由により、貸出商品を盗難または紛失した場合、損害金額をお客様に請求します。Bその際に第5条で受け取った保証金\1,000-を損害金額の支払いに充当します。
●第14条 (事故)
@貸出期間中に事故があった場合、速やかに店舗に連絡してください。A必要に応じ、警察に連絡する等、法令で定められた処置をお客様自身で行なってください。Bお客様の責に帰すべき事由により、会社、第三者に損害を与えた場合、お客様はこれを賠償するものとします。C 事故についての示談等が必要な場合には、お客様自らの責任で行い、会社及び店舗は、事故についての一切の責任を負いません。
●第15条 (禁止行為)
@お客様は、貸出期間中、レンタサイクル申込書に記入した使用者以外の方に、レンタル商品を使用させてはいけません。Aお客様は、貸出期間中、次に定める禁止行為を行ってはいけません。1.無謀な運転、酒気帯び運転、その他交通規則に違反する行為。2.危険箇所、不適当な場所または方法での使用。3.歩行者等の通行障害となるような行為。4.貸出商品の構造・装置等の改造および変更。5.ヘルメット無着用での走行。6.その他、法令諸規則に反する行為。
●第16条 (不可抗力事由による途中終了)
貸出期間中、天災その他の会社、店舗およびお客様のいずれの責めにも帰さない不可抗力の事由により、レンタル商品が使用不能となった場合には、貸渡契約は終了するものとします。この場合、お客様はその旨を店舗に速やかに連絡するものとし、貸出料金が返還されない場合があることを予め承諾します。
●第17条 (信義則)
本規約の内容に疑義が生じた場合、または本規約に記載していない事項が生じた際は、お客様および会社および店舗は、誠意を持って協議し、解決に努めるものとします。
●第18条 (合意管轄裁判所)
本規約に基づく権利および義務について紛争が生じたときは、高知地方裁判所をもって合意管轄裁判所とします。
●第19条(付則)
なお、本規約に定めの無い事項の発生した場合は、世間通念的な見地により、前例を考慮して本規約を改訂します。